<サッカー>“ファンタジースター”安貞桓、涙の引退記者会見

<サッカー>“ファンタジースター”安貞桓、涙の引退記者会見

2012年01月31日16時26分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
31日、ソウルリッツカートンホテルで引退記者会見を開き、涙を見せる安貞桓(アン・ジョンファン)。
  “指輪の帝王”安貞桓(アン・ジョンファン)がグラウンドから離れ、涙を流した。

  の現役引退記者会見が開かれた1月31日、ソウル・リッツカートンホテル。安貞桓の到着の1時間前から記者会見場には人だかりができていた。取材陣は100人を越え、ファンクラブの会員をはじめ、多くのファンが殺到した。安貞桓が黒いスーツ姿で登場すると、カメラのフラッシュが一斉にたかれた。

  これほどハンサムなサッカー選手がかつていただろうか。 安貞桓はグラウンドを走る映画俳優だった。 大抵の芸能人と比べても、自然美男の安貞桓の外貌は少しも見劣りしなかった。

  それだけではない。 安貞桓は実力まで兼ね備えていた。 安貞桓は99年のKリーグでMVPを受賞した。 圧巻は02年韓日ワールドカップ(W杯)だった。 1次リーグの米国戦での劇的な同点ゴール、そしてイタリアとの16強戦でPK失敗を挽回する値千金の延長ゴールデンゴールを決めた。 安貞桓のおかげで02年の夏、4000万人の韓国国民は本当に幸せだった。

  ヘアスタイルからパフォーマンスまで、安貞桓の一挙手一投足にファンの関心が集まった。 恵まれなかった成長の背景は、安貞桓のオーラに幻想を加えた。 それで安貞桓は韓国サッカー史上初のファンタジースターと呼ばれた。 安貞桓のおかげで、私たちはデビッド・ベッカムというスターを抱えるイングランドのサッカーファンを嫉妬せずに済んだ。

  実力に比べて安貞桓の選手人生はやや不運だった。 安貞桓を利用しようとする人たちが周囲に多かった。 安貞桓は1つのチームで落ち着いて選手生活をすることができなかった。 イタリア戦でゴールを決めたという理由で、苦労して進出したイタリアのセリエAから追い出された。

  しかし私たちは安貞桓を愛している。 成功だけでなく彼の失敗までも愛している。

  安貞桓は2012年1月31日にサッカーシューズを脱ぐ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 31日、ソウルリッツカートンホテルで引退記者会見を開き、涙を見せる安貞桓(アン・ジョンファン)。
  • 31日、ソウルリッツカートンホテルで引退記者会見を開き、涙を見せる安貞桓(アン・ジョンファン)。