海外に比べ韓国で高い値段で売られる製品は?

海外に比べ韓国で高い値段で売られる製品は?

2009年12月11日10時44分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の輸入乗用車用タイヤの価格が、比較可能な世界6都市で最も高いことがわかった。海外の平均価格の3.3倍だ。韓国人が好きなワインの「モンテスアルファ2006年産」の価格は5都市で最も高かった。海外平均の1.7倍だった。

  韓国消費者院は10日、百貨店、専門店、大型マートで消費者が多く購入する輸入品と工業製品、サービスなど20品目の料金を調査し、10カ国と比較した結果を発表した。10カ国は米国、英国、ドイツ、フランス、日本、イタリア、カナダのG7と香港、台湾、シンガポールだ。調査の結果、国内価格が比較対象国のうち最も高い品目は7つ。価格比較は同じ日に同一品目を同じ種類の販売店で調査し、為替レートと購買力平価(PPP)を考慮して計算した。

  品目別では牛ヒレ肉の国内価格は海外平均の3.1倍だった。バナナが2倍、豚バラ肉が1.9倍、公営駐車場料金が1.5倍。マウンテンバイクが1.4倍、香水が1.4倍、スキンローションが1.4倍などとなった。

  オレンジと鶏ささみ、民営駐車場料金も海外平均より高かった。国産肉類の場合、流通マージンは鶏肉が53%、豚肉が49%、牛肉が40%など半分近くを占めており、価格が高くなる要因になっていると消費者院は説明している。ただ都市ガス料金は海外平均の30%水準にとどまっており、歯科でのスケーリングも海外平均の60%と、比較対象10カ国で最も安かった。

  消費者院は一部輸入品の国内価格が海外平均よりはるかに高いと調査されたことについて、「輸入会社による価格統制と流通会社の価格談合の蓋然性がある」と指摘している。

  また、「バナナやオレンジのような果物は一般国民の消費が多い品目だが、日本と香港などアジア主要国に比べ関税が高い。国民所得増加により消費が一般化したワインと香水の場合、酒税と個別消費税の軽減を検討する必要がある」としている。

【ホットクリック】

・ 明らかになった韓国人の移動経路…v遺伝子は日本人と最も類似
・ 中国人留学生は将来の「親韓派」なのに…
・ 金泰均「千葉ロッテの一塁手は私を歓迎していない」
・ イ・ビョンホンの元恋人「7月の誕生パーティーで愛の告白受ける」
・ 海外に比べ韓国で高い値段で売られる製品は?
・ Gドラゴン「扇情的パフォーマンス」公然淫乱罪めぐり捜査へ
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事