【NOW!ソウル】甘~い誘惑!韓国スイーツ最前線

【NOW!ソウル】甘~い誘惑!韓国スイーツ最前線

2009年07月13日13時37分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  見た目は華やかでも「もうひと息…」という味が多かった韓国のスイーツが、最近急速に進化中!日本でも人気の多様なスイーツが続々と登場しています。韓国スイーツブームの先駆けとなったのが、ワッフル。こちらはワッフル&自家焙煎コーヒーの店「BEANS BINS」のもの。ホカホカのワッフルにアイスと生クリームをこんもり盛ったスタイルが定番です!

  



  コロンとした丸い形で見た目も可愛らしいお菓子、マカロンを置いているスイーツ店も急増!サクッとした表面、噛むとネットリとした食感と濃厚な甘さはクセになる美味しさ。狎鴎亭(アックジョン)の「artisee(アティジェ)」や梨大(イデ)の「meringue(メレンゲ)」などで味わえます。

  



  色や形、材料などに工夫を凝らした韓国のお餅「トッ」も登場。ハート模様が愛らしいチョコ味の「トッケイク(お餅のケーキ)」は、小さなお子さんにも喜ばれそう。明洞(ミョンドン)の「Yeonカフェ」では、伝統茶と一緒にバラエティー豊かなお餅を楽しめます。

  



  キュートにデコレーションされたカップケーキは、20~30代の女性を中心に人気を集めるスイーツ!弘大(ホンデ)にある「Vanilla cupcake(バニラ・カップケーキ)」では、乙女ゴコロをくすぐられるメルヘンチックなカップケーキに出会えます。テイクアウトもできるので、ちょっとした手土産にも最適です。

  



  弘大の「LE PETIT FOUR(ル・プチフール)」など、洋菓子の本場・フランスで学んだパティシエが作るハイレベルなスイーツを堪能できる店も続々と増えています。

  スイーツ天国への道を着々と進んでいる韓国。甘党女子の方々、「実は甘いもの大好き」というオトメンの皆さん、ソウルで旬のデザート食べ尽くしなんて、いかがでしょう?

☆他の【NOW!ソウル】を見に行く

【ホットクリック】

・ ポスコ「植民支配時代の強制動員被害者」への補償責任ない?
・ <取材日記>韓国内の対立あおる「サイバー北風」めぐる議論
・ 金総書記、短期で怒りっぽくなる
・ 登山家コ・ミヨンさん、ヒマラヤ・ナンガパルバットで転落死
・ 7・7サイバーテロ、誰がなぜ?
・ 故マイケルさん、北に拘束の記者釈放に意欲
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真