韓国の自動車・通信、10年内に日本追い抜く

韓国の自動車・通信、10年内に日本追い抜く

2006年08月14日14時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の証券業界専門家らは、韓国内産業で現在日本をしのぐ競争力を備えている分野に、造船と半導体を挙げ、今後の10年以内に日本を追い抜く可能性が高いと予測される産業分野には自動車、通信サービスなどを選んだ。

  連合ニュースが14日、証券会社8社のリサーチセンターを対象にアンケート調査を行なったところ、8社が一様に競争力トップの分野は「造船」と答えた。また、7社が半導体を挙げ、以下、鉄鋼が6社、携帯電話が5社、ディスプレーが4社、インターネットが3社と続いた。

  グローバル市場競争ですでに日本を追い抜いたと評価される代表企業には、三星(サムスン)電子(半導体、携帯電話)、現代(ヒョンデ)重工業(造船)、ポスコ(旧浦項製鉄、鉄鋼)、LGフィリップスLCD(ディスプレー)の名が挙がった。また当面は遅れを取っているものの、今後の10年以内に日本を追い抜く可能性があると予想される産業分野には、自動車(3社)、通信サービス(3社)、電子部品(2社)、運送(2社)、タイヤ(2社)などが選ばれ、それをリードする企業には現代自動車とSKテレコムなどの名が挙がった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事