辛子みそ、日本人観光客に大人気

辛子みそ、日本人観光客に大人気

2009年02月26日08時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本人がスパイシーな韓国の味を求めている。ソウル市内にある大型スーパーで唐辛子みそを買い求める日本人が、1日に2000~3000人にのぼっている。一部の製品は売上が3倍以上に急増した。「ロッテマート」ソウル駅店、ロッテ百貨店本店、「Eマート」竜山(ヨンサン)店における「CJヘチャンデゥル」の唐辛子みそ製品の1月の売上は、昨年1月に比べ89%増加した。3カ所でCJの唐辛子みその売上が2529万ウォン(約162万円)から4791万ウォン(約300万円)に急増している。

  特に旅行用のチューブ製品が人気を呼んでいる。「CJ第一製糖」は「見た目が化粧品と似ていることから、食品というよりはプレゼントにぴったりで、海苔よりも長く保存でき、韓国のお土産として人気を博している」と説明している。円高の影響を受け、低価格であることも人気の要因となっている。「CJ第一製糖」は25日、「チューブタイプの唐辛子みそ(70グラム、3本入り)が4600ウォン(約295円)で海苔に比べると高額だが、ウォン安の影響で大量に購入する観光客が増えている」と明らかにした。

  「ロッテマート」ソウル駅店におけるチューブタイプの唐辛子みその売上は、昨年1月に比べ325%増加している。これを受け、「CJ第一製糖」は日本語の話せる職員を配置し、来月には日本人観光客向けの新製品を発売する。唐辛子みそを使った料理法を知らない日本人が手軽に食べれるように‘唐辛子みそ風味の牛肉炒め’を発売し、製品パッケージに日本語で商品名と説明文を載せることにしている。

「唐辛子、朝鮮初期にもあった」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事