A1グランプリ韓国代表は在日3世のイ・キョンウ

A1グランプリ韓国代表は在日3世のイ・キョンウ

2009年02月03日18時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
Check
hatena
0
写真拡大
  



   昨年10月にオランダ・ザントフォールトで開催された国家対抗カーレース、A1グランプリ08-09シーズンの開幕戦。 大会に初めて出場した「チームコリア」は、マシンに「独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国領土」という文字を刻んでサーキットを走った。 このため大会組織委から警告を受け、罰金も支払うことになった。

  チームコリアのコックピットに日本国籍の男が座る。 在日3世のイ・キョンウ(20)。日本名は国本京佑だ。

  チームコリアの関係者は2日、「日本国籍だが、彼には韓国人の血が流れている。 彼もチームコリアの名前を付けて走ることを快く受け入れた。 大会規定上、韓国人の血統があれば韓国代表として走ることができる」と説明した。

  イ・キョンウは激しい風雨の中で開かれた開幕戦で7位に入ったが、その後は最下位圏を抜け出せずにいる。 イ・キョンウの祖父は植民地時代の1935年に日本に渡った。 イ・キョンウの父は日本人女性と結婚した。 国本は母の姓だ。

  01年にカートに入門したイ・キョンウは04年に全日本カート選手権で優勝し、トヨタ・ヤングドライバーズ奨学生で選ばれた。 05年にはフォーミュラ・トヨタシリーズで総合2位に入り、07年には全日本フォーミュラチャレンジジャパンで総合優勝した。

  そして昨年は有望株が出場するフォーミュラ3(F3)マカオグランプリで優勝カップを手にした。 F3マカオ大会は日本F3・欧州F3など世界各地で開催されるF3の‘キング’を決める大会の性格をもつ。

  アイルトン・セナ、デビッド・クルサードなど多くのF1ドライバーがマカオ大会を制している。 イ・キョンウは22日に南アフリカで開催される08-09シーズン第5回大会に出場する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事