アシアナ航空、日本観光業界関係者の大規模な訪韓招請…MERS克服

アシアナ航空、日本観光業界関係者の大規模な訪韓招請…MERS克服

2015年07月08日10時55分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  アシアナ航空は8日、中東呼吸器症候群(MERS)で低迷している韓国観光業界の活性化に向けて日本の旅行会社関係者などを招請する大規模な訪韓行事を用意していると明らかにした。

  今回の招請行事に参加する訪韓団はアシアナ航空が就航中の日本14都市の旅行会社関係者200人と地方自治体100人、記者50人、韓日親善協会会員40人など計390人だ。訪韓団は7月24日から26日まで2泊3日の日程でソウルに滞在する予定。

  韓国観光公社は訪問団のために晩さん行事やノンバーバルミュージカル「NANTA」公演などを用意し、ロッテ免税店はショッピングの便宜を図るほか景品を提供する予定だ。

  特に、7月24日には仁川(インチョン)空港公社主管で日本人旅行客に仁川空港の優れた検疫体系や乗換システムについての説明会を実施し、MERSに対する懸念を完全に払拭させる狙いだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事