映画『黒い司祭たち』カン・ドンウォン、神父服も完ぺき「着てみたかった」

映画『黒い司祭たち』カン・ドンウォン、神父服も完ぺき「着てみたかった」

2015年10月12日15時20分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優カン・ドンウォン
  俳優カン・ドンウォンが神父服についてのファンたちの感想に対する考えを伝えて話題だ。

  12日午前ソウルの狎鴎亭(アックジョン)CGVで開かれた映画『黒い司祭たち』制作報告会にはチャン・ジェヒョン監督と俳優キム・ユンソク、カン・ドンウォンらが参加して場を盛り上げた。

  この日カン・ドンウォンは「女性の方がスータン(長い神父服)をこんなにお好きだとは思わなかった」と伝えた。

  カン・ドンウォンは神父服を着た感想を求める質問に「スータンのような服は私も演技者として一度着てみたいと思っていた」と答えた。

  引き続きカン・ドンウォンは「女性の方がスータンをこれほどお好きだと思わなかった。とてもお好きなようだ。男たちは誰でも服装に対するファンタジーがあるが、女性の方もそのようなファンタジーがあるとは知らなかった」としてファンたちの感想に対する考えを伝え爆笑を誘った。

  一方、映画『黒い司祭たち』は危機に直面した少女を救うためにミステリーな事件に飛び込んだ2人の司祭の話。11月5日に封切り予定だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 俳優カン・ドンウォン
  • 俳優カン・ドンウォン
  • 俳優カン・ドンウォン