中国ネチズン、野球・韓日戦で日本を応援(1)

中国ネチズン、野球・韓日戦で日本を応援(1)

2008年08月25日16時48分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

 韓国は‘北東アジアの除け者’

  海外ネチズンの目に映る韓国、韓国人はどんな姿か。世界最初のインターネット掲示板専門翻訳サイトを標ぼうする「ゲソムンドットコム」からこの点を解いてみた。 危険水位を越えた中国・日本・台湾ネチズンの嫌韓・反韓感情の実体と書き込みから、韓中日ネチズンの性向も比較した。

  「寿司はキムチよりおいしい。 決勝戦でキムチを見るのは嫌だ。 寿司が勝ってほしい!」

  「棒子(韓国人を意味する中国ネチズンの隠語)を殺してしまえ!」

  「韓国が逆転してはいけない。 日本、ファイト!」

  北京オリンピック(五輪)韓日野球の準決勝戦が行われた22日。 韓国関連ニュースに対する世界各国ネチズンの書き込みをハングルに翻訳してサービスしているインターネットサイト「ゲソムンドットコム」(www.gesomoon.com、以下ゲソムン)には、こういうコメントが続々と載せられた。

  中国の最大インターネット検索サイト「バイドゥドットコム」(baidu.com)野球フォーラムに書き込まれた内容を翻訳したものだった。 中国の他のサイトに見られるネチズンの反応もほとんど同じだった。 野球だけでなく、韓中日が対戦した五輪の各種競技で、韓国は中国と日本の‘公敵’だった。 少なくともサイバー空間上ではそうだった。

  「ゲソムン」を運営しているアン・ジンホン代表(37)は「昨年まで中国人の反韓感情はここまでひどくなかった」とし「年初からひどくなり、五輪期間中はその程度がピークに達した」と話した。 このサイトが開設されたのは05年9月。 「外国人が韓国をどのように見ているか知ろう」という趣旨だった。

中国ネチズン、野球・韓日戦で日本を応援(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事