来年上半期韓国ドラマにスター出撃…俳優チャン・ドンゴン、イ・ビョンホンの新作ドラマ

来年上半期韓国ドラマにスター出撃…俳優チャン・ドンゴン、イ・ビョンホンの新作ドラマ

2017年09月26日15時12分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優イ・ビョンホン(左)とチャン・ドンゴン(右)
  俳優チャン・ドンゴンとイ・ビョンホンが来年上半期、ドラマに同時に出撃する。チャン・ドンゴンはKBS(韓国放送)第2テレビTV『スーツ』(原題)に、イ・ビョンホンはtvNの『ミスター・サンシャイン』に出演する。「信じて見る俳優」のドラマ出演だけでも大衆はときめいている。

  チャン・ドンゴン側は25日、KBS第2テレビ『スーツ』の出演を確定したと明らかにした。チャン・ドンゴンが出演する『スーツ』は現在、米国でシーズン7が放映されている人気シリーズで、世界で初めて韓国でリメークされる作品だ。『スーツ』は来年上半期の編成予定で遅くとも4月ぐらいには電波に乗る。

  チャン・ドンゴンのドラマ出撃はSBS(ソウル放送)『紳士の品格』以降約6年ぶりだ。その間、チャン・ドンゴンはスクリーンで見ることができた。チャン・ドンゴンが熟慮の末に『スーツ』を選んだ理由はただ一つだった。自身の年齢帯に合う魅力的なキャラクターであるためだ。チャン・ドンゴン側の所属事務所関係者が「このキャラクターのために6年を待った」と話すほどだ。

  チャン・ドンゴンが『スーツ』で演じる役は伝説的な弁護士チェ・ギョンソ役だ。成功した男から感じられる余裕とカリスマ、これに加えられたセクシーなスーツ姿が予告されて目を引く。そのうえに、俳優パク・ヒョンシクと「ブロマンス」を誇るものと見られる。実際に米国で『スーツ』放映後、俳優が着たブランドが品切れになったこともある。ドラマ版『ギングスマン』になるものと見られる。

  チャン・ドンゴンがシスーツ姿を公開すれば、イ・ビョンホンは1900年代を背景に米軍身分で朝鮮に入ってきた義兵役に扮してカリスマを誇る予定だ。イ・ビョンホンはスター作家キム・ウンスクとスターPDイ・ウンボクと手がけた『ミスター・サンシャイン』で来年週末に放映される。これでイ・ビョンホンはKBS第2テレビ『アイリス』以降8年ぶりのドラマカムバックだ。

  キム・ウンスク作家は『ミスター・サンシャイン』に英語が堪能な俳優を探し、それに適合した俳優としてイ・ビョンホンが選ばれた。昨年、『鬼<トッケビ>』ブームを起こしたた俳優が大勢合流してすでに期待作に注目されている。朝鮮のモラル・バッグボーンである高氏一族の最後の親族であるエシン、おじょうさん役はキム・テリが演じる。

  デビュー以来初めてのドラマ出演だ。この他にも俳優ユ・ヨンソク、ビョン・ヨハン、女優キム・サランなどが出演する。デビュー時期とトップになった時期が似た2人の俳優の同時出撃はすでに突風を予告している。この2人の俳優がドラマで活躍しながら視聴者たちの心をとらえるか期待を集める。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事