日本を抜いて造船1位だった韓国、今は中国に劣勢

日本を抜いて造船1位だった韓国、今は中国に劣勢

2013年02月27日15時21分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の造船業界が世界トップの地位を中国に明け渡したことが確認された。

  韓国は01年に日本を抜いて船舶輸出1位となり、11年間トップを守ってきた。 しかし昨年、中国の船舶輸出額が392億ドルで、韓国の378億ドルを上回った。

  大韓商工会議所(商議)は27日、「最近、造船業界の景気が冷え込み、金融圏の支援が減っているが、中国は政策支援を強化し、韓中間の輸出競争で劣勢になっている」とし、▽船舶製作金融の活性化▽船舶保証基金の早期設立▽社債市場安定化措置などを求める「造船産業危機克服のための政策支援課題建議書」を企画財政部、知識経済部、金融委員会に提出した。

  業界は、技術競争力が遅れた中国造船業が急成長した理由に「政府の全幅支援」を挙げている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事