ペットボトルに熱湯は禁物!

ペットボトルに熱湯は禁物!

2008年02月10日09時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ペットボトルを消毒するため熱湯で洗うと、かえって体に有害になる。

  米オハイオ州シンシナティー大のスコット・ベルチャー博士(薬理学、細胞分子物理学専攻)率いる研究チームは「ペットボトルを熱湯ですすいだ場合、最高55倍のビスフェノールA(BPA)が検出される」という事実を明らかにした。

  BPAは、プラスチック飲食容器や食品用の缶の内側の樹脂に含まれる環境ホルモン物質で、乳がんや前立腺がんを誘発するものとして知られている。

  ベルチャー教授の研究チームが今回の調査を実施したのは、ペットボトルやプラスチック容器を洗って再利用するケースが多いからだ。

  研究チームが、新しいペットボトルと古いペットボトルに水を入れて常温で1週間置いた結果、新しいペットボトルと古いペットボトルに入った水に溶出したBPAの量は平均1時間当たり0.49ナノグラムだった。

  しかしペットボトルを消毒するために熱湯を入れたところ、1時間当たり18.57ナノグラムに増加した。 ペットボトルを冷ました後、きれいな冷たい水でゆすいでも、こうした現象は続いた。

  今回の研究は1月30日に発行された‘毒物学’誌(Toxicological Letters)に収録されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事