北朝鮮が中国漁船を抑留、巨額の身代金を要求

北朝鮮が中国漁船を抑留、巨額の身代金を要求

2013年05月21日10時22分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  中国外交部は20日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)を通じ、中国漁船と船員16人が北朝鮮に抑留されていると明らかにした。

  中国外交部は、10日に大連の漁船の「遼普漁25222号」の船主が駐北朝鮮中国大使館に電話をかけ助けを要請し、これに対し大使館が北朝鮮外務省と接触して漁船と乗組員をすぐに釈放するよう要求したと説明した。

  一方、中国メディアによると、漁船の船主には拿捕後に北朝鮮から8回にわたり電話がかかってきて丹東にある貿易会社の口座に60万元(約1000万円)を送金するよう要求されたと主張した。昨年5月にも北朝鮮は中国漁船を拿捕した後に金を要求し2週間後に釈放している。核実験とミサイル発射でそうでなくても悪化している中朝関係がさらに冷え込みそうな見通しだ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事