韓国空港鉄道の直通列車を割引利用する方法

韓国空港鉄道の直通列車を割引利用する方法

2016年06月13日13時43分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国空港鉄道の直通列車
  空港鉄道は、韓国を訪れた外国人が仁川(インチョン)空港到着後にソウル市内に移動する際に好む交通手段だ。交通渋滞なしに早く安全に行ける上に運賃も安く気軽に利用できるからだ。

  空港鉄道はソウル駅~仁川空港駅区間の全12駅に停車する一般列車(all stop train)とソウル駅~仁川空港駅をノンストップで運行する特急直通列車(express train)の2種類で運行される。特に直通列車は仁川空港からソウル駅まで43分しかかからず少しでも早く市街地で観光を楽しみたい外国人観光客に人気がある。

  直通列車の運賃は大人1人基準8000ウォン(約724円)だが、多様な割引制度があるので知っておくと便利だ。

  割引率が最も高い制度は、3人以上が同時に直通列車を利用する際に適用される「グループ割引」で1人あたりの運賃が8000ウォンから6000ウォンに2000ウォン割引になる。4人一緒に利用する時にグループ割引を使えば1人は無料で利用できる。

  自身が利用した航空機のチケットも割引してもらうのに活用できる。大韓航空・アシアナ航空・済州(チェジュ)航空・中国南方航空を利用した客がソウル駅と仁川空港駅のキップ売場や仁川空港地下1階にある空港鉄道トラベルセンターで搭乗券を提示すれば、1人あたり6900ウォンで直通列車を利用できる。

  韓国の国民銀行・企業銀行・ウリィ銀行で両替をする場合にも運賃が割引される。両替した領収書をキップ売場で提示すれば1人あたり6900ウォンで割引が適用される。

  もし上記の割引制度に適用できる事項がなければ「自動発売機」割引を利用すれば良い。空港鉄道は最近、乗客の乗車券の購入時間を短縮させるため自動発売機の割引を導入した。これに伴いキップ売場を経ずに自動発売機で直接乗車券を購入する場合500ウォンの割引特典が適用されて7500ウォンで列車を利用できる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事