韓国首相「BMWの発表は国民の信頼を得ることができない」…関係部署に事後措置要請

韓国首相「BMWの発表は国民の信頼を得ることができない」…関係部署に事後措置要請

2018年08月07日15時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は7日、「BMW車両の火災が相次いでいる」とし「国土交通部は対処のやり方を再検討して国民が納得できるような事後措置を講じてほしい」と指示した。

  李首相はこの日、ソウル世宗路(セジョンノ)政府ソウル庁舎で開かれた閣僚会議で「BMWの自発的リコールと国土交通部の運転自制勧告のような既存の対処が中途半端で手ぬるいのではないのか等さまざまな批判が出ている」とし「特に、昨日あったBMWの一歩遅れた謝罪は、国民の信頼を得られずにいる」とし「BMW問題がこのようなかたちで幕引きすることはできないと思う」と指摘した。

  李首相は「法令の制約があっても行政的にできることはすべてやるべきだ。同時に、法令の不備はこの際補完してほしい」と言及した。

  続いて李首相は、使い捨てプラスチックカップの使用を減らす運動に協力してほしいと呼びかけた。

  李首相は「使い捨て容器やプラスチックの使い過ぎに伴う環境被害をこれ以上放置することはできない」とし「この運動が早く定着するように環境部が地方自治体と協力して国民の参加を誘導してほしい」と呼びかけた。

  続いて「使い捨てカップやビニール袋の需要が減れば関連生産業者は困難にぶつかるだろう。中小ベンチャー企業部など関係部署は必要な対策を用意してほしい」と付け加えた。

  また、猛暑に伴う魚類・農作物被害については「暑さが長引くほど農畜水産物の価格は大きく上昇する」とし「農林畜産食品部と海洋水産部は農漁民の猛暑被害を最小化する方案を急いで施行してほしい」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事