アンジェリーナ・ジョリー、息子と延世大訪問…SNSに相次ぐ「認証ショット」

アンジェリーナ・ジョリー、息子と延世大訪問…SNSに相次ぐ「認証ショット」

2019年08月22日09時50分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優アンジェリーナ・ジョリー[中央フォト]
  息子の大学入学の準備のために韓国に訪問した女優アンジェリーナ・ジョリー(44)の日程が連日話題だ。インスタグラムなどSNSには韓国でジョリーに会った人々の「認証ショット」が相次ぎ掲載されている。

  21日、眠たい息子マドックス君(18)とともに仁川松島(インチョン・ソンド)国際都市にある延世(ヨンセ)大学国際キャンパスを訪問した。学校側によると、二人はこの日午前、寮など建物や施設を見回した後1時間後に離れた。ジョリーは学校の職員に施設の位置と運営方式などを尋ね、答えを聞いた後満足したことが分かった。

  ジョリーが学生と学校職員に微笑みを浮かべてあいさつする姿はインスタグラムにも掲載された。ジョリーは自身に気付いた人々にあいさつで応え、記念撮影の要求も快く聞き入れたと伝えられた。

  20日には駐韓米国大使官邸でジョリーに会った人がSNSに文章を残した。彼は「きょう駐韓米国大使館に招待されて2012年からOHCHRグローバル特使として活動しているアンジェリーナ・ジョリーさんに会ってきた」として「私がが作った豆腐ご飯を御馳走する機会があった意味深い日だった」と伝えた。

  ジョリーは18日、仁川国際空港を通じて入国した後、ソウル鍾路区(チョンノグ)の肉屋、新世界(シンセゲ)百貨店などで目撃されて話題を集めた。ジョリーは今月26日、延世大学国際キャンパスに入学する息子のマドックス君のために入国した。

  一方、外国人選考でアンダーウッド国際大学生命科学工学科に合格したマドックス君は国際キャンパスで開かれる新入生歓迎会を皮切りに、1年間国際キャンパスで授業を受けた後、来年9月からは新村(シンチョン)キャンパスで授業を受けるものと予想される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事