韓国で年俸が低い職業ワースト10は?

韓国で年俸が低い職業ワースト10は?

2016年10月19日15時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  最近、韓国雇用情報院の研究「2015韓国職業情報」によると、韓国で最も低い年俸を受け取っている職業は演劇・ミュージカル俳優であることが分かった。

  雇用情報院が736件の職業・2万4228人を対象に調査した結果、昨年における在職者の平均年俸は3932万ウォン(約363万円)で、下位25%の平均所得は2500万ウォン、上位75%の平均所得は4800万ウォンであることが分かった。

  研究によると、韓国で年俸が最も高い職種は企業高位役員で、最も低いのは芸術家だった。

  「年俸ワースト1位」の演劇・ミュージカル俳優の平均年間所得は980万ウォンで平均年間所得が1000万ウォンを唯一下回った。

  修道女は1260万ウォン、家事代行は1404万ウォン、清掃員は1438万ウォンでその後に続いた。その他にもエキストラ、駐車管理人、キッチンスタッフはそれぞれ1557万ウォン、1606万ウォン、1649万ウォンで僅差を示した。

  靴磨きは1653万ウォンで8位、宣教師は9位、ベビーシッターは10位にそれぞれ入った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事