<韓国大統領選>支持率急上昇の安哲秀候補「韓日合意、修正を」

<韓国大統領選>支持率急上昇の安哲秀候補「韓日合意、修正を」

2017年04月07日11時13分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
「国民の党」の安哲秀大統領候補。
  支持率が急上昇している「国民の党」安哲秀(アン・チョルス)候補が6日、慰安婦に関する韓日合意に対して「直さなければならない」と明らかにした。

  安候補はこの日、時事通信との書面インタビューに応じ、「当事者たちが生存しており、当事者たちとの合意を基に直さなければならない」と主張した。

  安候補が韓日合意を批判したのは今回が初めてではない。安候補は昨年12月28日の慰安婦に関する韓日合意1周年を迎え、自身のフェイスブックに「慰安婦合意は被害者の方の意志を無視して強行した不通の結果文」とし、「廃棄されて当然だ」と批判した。引き続き「日本政府が真正性のある謝罪を行い、その責任を全うするまで歴史の流れを正すために先頭に立っていく」と明らかにした。

  彼は少女像の撤去も反対している。昨年9月8日、慰安婦被害者に会った場で「韓日首脳会談で安倍首相が少女像の撤去を要求すること自体が適切でなかったと考える」として「少女像は象徴だが、その象徴をなくそうとするいかなる試みも許されない」と指摘したことがある。

  一方、各政党の党内予備戦が終わって公認候補が決まるや否や大統領選候補の既存支持率に大きな変化が生じている。YTNとソウル新聞が4日、共同で実施した世論調査によると、19代大統領選で文在寅(ムン・ジェイン)候補と安哲秀候補の両者構図の場合、文候補40.8%、安候補47%という結果が出た。これまで各種の世論調査で不動の1位を守ってきた文候補が安候補にリードされた結果だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事