釜山汎魚寺の天王門が全焼…放火か

釜山汎魚寺の天王門が全焼…放火か

2010年12月16日08時18分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  海印寺(ヘインサ)、通度寺(トンドサ)とともに嶺南(ヨンナム)3大寺院とされる釜山(プサン)梵魚寺(ボムオサ)に15日、放火と推定される火災が発生し、木造建物の天王門(チョンワンムン)が全焼した。

  汎魚寺と消防当局によると、この日午後10時20分ごろ汎魚寺境内の天王門に火事が発生、建物全体を燃やし、1時間20分後に火は消えた。消防当局は消防車およそ30台を動員したが、火が瓦の下に入り消火作業は難航した。

  また、この建物が宝物第1461号の一柱門(イルジュムン)と不二門(ブルイムン)の間にあるうえ、近くに僧侶の宿舎があり、火が広がる恐れがあるため、天王門自体を倒すことになった。

  警察は「天王門に設置されたCCTVに、一人の男が何かを建物の中に投げた後、出火する場面が確認された」という寺院関係者の話に基づきCCTV画面を確保する一方、正確な火事の原因を調べている。

【ホットクリック】

・北の挑発に備えて民防衛訓練を実施したが…車に乗ったまま見物
・少女時代、「サザエさん」で日本のドラマに出演
・ホン・ソクマン、障害者AGの金メダル奪われる危機…日本が等級に異議提起
・釜山汎魚寺の天王門が全焼…放火か
・盗掘の高句麗壁画…中国「返還してほしい」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事