韓国野党代表、文政権の対北支援に「本当のバカ政権」

韓国野党代表、文政権の対北支援に「本当のバカ政権」

2017年09月26日08時10分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  洪準杓(ホン・ジュンピョ)自由韓国党代表は25日、文在寅(ムン・ジェイン)政権の対北朝鮮800万ドル支援について「本当のバカ政権」と述べた。

  洪代表はこの日、国会議員会館で開かれた「自由韓国党デジタル政党委員会発足式」で「世界的に北を制裁しようというのに傾向に逆行している」とし、このように述べた。

  洪代表は「金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時、現物とドルで北に与えたのが70億ドル近くなる」とし「まず800万ドルだけを与えて(国民が)どう反応するかを見ようというものだ」と述べた。

  この日の発足式で洪代表は党員らと即席トークショーを開いた。トークショーの最初のテーマ「悪意ある書き込みと疎通する」という言葉が舞台の画面に出てくると、洪代表は「これは消してください」と指摘した。そして「悪意のある書き込みをするほどの人は人格的に問題があり、相手にしなくてもよい」と述べた。

  洪代表は「悪意のあるコメントは絶対に見ない。それを見ると気分が悪く、その人が私を支持するという期待はしないのが政治をすることだ」とし「自分たち同士でする人はそうして、我々を支持する人と中道層に我々は重点を置かなければいけない。そのような人たちが投票場に多く出てくるようにするのが選挙」と説明した。

  また洪代表は「自由韓国党について何をしてもだめな党だと話す人とは話をしなくてもよい」とし「先入観を持って否定的に話す人が戻ってくるまで待つよりも、我々の味方を結集することにより多くの時間を使うべきだ」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事