「韓国、2015年合計出産率OECD35カ国中34位」

「韓国、2015年合計出産率OECD35カ国中34位」

2016年08月24日14時33分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  昨年の韓国の出産率が1.24人で経済協力開発機構(OECD)の最低水準にとどまったと調査された。OECD34カ国中、韓国よりも出産率が低い国はポルトガル(1.23人)だけだ。2014年基準のOECD平均は1.68人だ。

  24日統計庁が発表した2015年出生統計によれば、昨年の韓国の合計出産率(女性1人が一生に産むと予想される出生数)は1.24人で前年(1.21人)に比べ0.3人の増加にとどまった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事