<韓日首脳会談>韓国与野党「日本の歴史わい曲議論は重要…客観的に評価するべき」

<韓日首脳会談>韓国与野党「日本の歴史わい曲議論は重要…客観的に評価するべき」

2015年11月02日11時36分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国与党セヌリ党のソ・チャンウォン最高委員は2日、「韓日首脳会談で安倍首相の誠意ある認識変化がない限り両国関係は難しい」と明らかにした。

  ソ最高委員は同日、党最高委員会議で「両国が未来志向的に進んでいくためには間もなく開かれる韓日首脳会談で慰安婦問題や日本の歴史教科書わい曲問題などに対する議論が重要だ」と伝えた。

  野党新政治民主連合の文在寅(ムン・ジェイン)代表は同日午前、国会で開かれた党最高委員会で「韓日関係発展の足を引っ張っているのは安倍政府のゆがんだ歴史認識と軍事大国化」と指摘した。

  文代表は「歴史問題はどちらか一つの国や政権の未来によって解釈されるものだが、ゆがめられてはならない」とし「日本や韓国の歴史は人類の普遍的価値により客観的に評価するべきだ」と付け加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事