「第2の韓流」か…ソン・スンホン、今後の活動は?

「第2の韓流」か…ソン・スンホン、今後の活動は?

2006年11月15日16時12分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  15日に除隊した宋承憲(ソン・スンホン)の日程がぎっしりと詰まっている。2年間待ったアジアファンの期待に応えるように忙しい日程だ。ひとまずソン・スンホンは18日と19日、ソウル蚕室(チャムシル)オリンピック公園体操競技場で、日本・中国をはじめとするアジアの7カ国から来た約5000人のファンに会う。

  「ソン・スンホン アジアファンミーティング・2006」の初日(11月18日)にはソン・スンホンがファンらと直接会い、話を交わしたり、歌を歌ったりする計画であり、2日目の19日には、ソン・スンホンが主演したドラマの主題歌を歌手らが歌うスペシャルコンサートが予定されている。

  日本・中国・台湾・香港・シンガポール・マレーシア・タイのアジア7カ国から、入場券を含むパッケージツアーを通じて韓国入りする約5000人のファンは、多様なプラカードと贈り物でソン・スンホンを迎える計画だ。ソン・スンホンは来年初めごろドラマにも出演する。所属事務所によると、現在ソン・スンホンが出演したドラマ『秋の童話』の作家オ・スヨン氏がシナリオを執筆中だ。

  日本のファンからもPR活動の要請が相次いでいる。ソン・スンホンが、やや停滞期を迎えている韓流の「ブルーチップ」に浮上しているなか、裵勇俊(ペ・ヨンジュン)に続き第2の韓流ブームを巻き起こすものと期待されている。

  とりわけ所属事務所側によると、日本側からソン・スンホンを主人公とするドラマ制作とファンミーティングなどが積極的に提案されており、来月12日、日本を訪問する計画だ。フジテレビも今月末「ソン・スンホンスペシャル」を放送する計画だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事