元KARAパク・ギュリが近況公開 「ドラマ出演考えている…音盤リリース計画はない」

元KARAパク・ギュリが近況公開 「ドラマ出演考えている…音盤リリース計画はない」

2017年03月14日07時18分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
KARAの元メンバー、パク・ギュリ
  KARAの元メンバー、パク・ギュリがSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のシンドンが出演するラジオ番組で近況を伝えた。

  13日に放送されたMBC(文化放送)FM4U『正午の希望曲 キム・シニョンです」で、スペシャルDJを務めているシンドンは、2010~2011年まで一緒にラジオの司会をしていたパク・ギュリに電話をかけた。

  シンドンはパク・ギュリに「1年間一緒にラジオ放送のDJをしながら、一度も自分を男として考えたことはないの?」と質問した。パク・ギュリは「ない。シンドンさんはその時、交際を公にしていた彼女もいたし、あの時私たちは気が置けない関係だった」と伝えた。

  また、シンドンから「恋愛はしないの?」と質問されると、パク・ギュリは慌てて「どうしてそんなに単刀直入に聞くの」と言って受け返しつつ、「恋愛はしてみたいがしていない」と明らかにした。

  パク・ギュリは今後の計画について「まだ確定ではないがドラマに出演するかもしれない。音盤リリースの計画はない」と付け加えた。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事