元ネイキッドニュースのアンカー「日本でAV撮影していない」

元ネイキッドニュースのアンカー「日本でAV撮影していない」

2009年12月10日15時30分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国版ネイキッドニュース(裸ニュース)の元アンカーAが「日本で撮影したのはアダルトビデオ(AV)ではなく成人ビデオ映画」と述べ、AVの撮影を強く否定した。

  Aの所属事務所チョンセ企画は10日、「記事の内容が事実と違う。 実際は、Aがネイキッドニュースのアンカーをする前に撮影した単なる成人ビデオ映画だ」と釈明した。 また「AVと成人ビデオ映画は法的にも、一般的な観点からも、非常に大きな差がある」とし「韓服(ハンボク)を着て撮影したことはなく、韓服の写真はAのプロフィール写真を日本側が無断で使用した」と主張した。

  ネットユーザーと一部のメディアを通してインターネットに公開された「コリアンスタイル」という問題の成人ビデオは、ある日本成人ビデオ会社が最近、自社インターネットホームページに新作を紹介したことで広く知れ渡った。 Aが韓服姿で手を重ねて上品に座っているジャケット写真に、「初の韓国ロケ、現地で韓流お姉さんをナマ撮り」などの刺激的な言葉が書かれていたため、大きな波紋を呼んだ。 韓国メディアでは「韓服AV」波紋に飛び火した。

  所属事務所側は「‘ネイキッドニュースの元アンカーAが日本でAVを撮影した’というよう記事のため、Aは大きなショックを受けている」と伝えた。 特に、Aの家族や知人までが知ることになり、惨めな立場になったということだ。

  所属事務所側は「Aはネイキッドニュースの元アンカー4人が含む5人組の女性グループでデビューを準備していた」とし、今回の事件でデビュー日程に支障が生じたことに遺憾を表した。

【ホットクリック】

・ タリバン、どうしてアフガン派兵警告したか
・ 「カムリ」と競うなら…日本車が続々と値下げ
・ 「ブロードバンド最強の韓国、副作用も最も深刻なレベル」
・ イ・ビョンホン、なぜ積極的に対応しなかった?
・ 韓国教育、「小川から竜が飛び出す」ように
・ 会社員が最も好む送年会の会場は?
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事