英国ロックバンドのミューズ、PVで“旭日旗”使用し非難浴びる

英国ロックバンドのミューズ、PVで“旭日旗”使用し非難浴びる

2013年04月23日10時54分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
Check
hatena
0
  英国の有名ロックバンドのMuse(ミューズ)が新曲『Panic Station』をリリースし、プロモーションビデオ(PV)に日本軍国主義を象徴する“旭日旗”を登場させて非難を浴びた。

  22日(英国時間)、Museは新曲『Panic Station』のPVをYouTube(ユーチューブ)に公開し、PVの冒頭部分の背景に旭日旗を使った。

  これに対し、韓国をはじめとする世界ネチズンの間で非難が沸き起こり、論議が激しくなるとMuse側はすぐに公式ツイッター(@muse)を通じて「映像作業は監督がしたもの」とし「われわれは旭日旗が何を意味するのか全く知らなかった。できるだけ早く調査する」と伝えてから該当の映像を削除した。

  引き続きMuseは「『Panic Station』に挿入されたグラフィックに関し、ミスを犯したことについて謝る」とし「現在、該当部分について修正中で、間もなく新しいバージョンを公開する」と明らかにした。 Museは翌23日午前、旭日旗が削除された新しいPVを公開した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
面白い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事