政府「中、金正日総書記の訪問なぜ知らせなかったか」

政府「中、金正日総書記の訪問なぜ知らせなかったか」

2010年05月05日08時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  玄仁澤(ヒョン・インテク)統一部長官は4日、張シン森在韓中国大使と会って「韓半島と北東アジア情勢が非常にダイナミックに展開されている」とし「中国の責任ある役割がいつになく要求され、期待している」と述べた。玄長官の言及は天安艦事件真相調査が進行中の状況で、中国が金正日国防委員長の訪問を受け入れたことに対し、遠回りに遺憾の意を示したものと見られる。

  張大使は面会後「中国は責任ある大国として常に責任ある役割をしてきた」と主張した。隣席したケイ海明中国大使館公使参事官は、玄長官の話が長くなると韓国語で「今(メディアが)録音しているのか。これはひどいではないか」と抗議の意も示した。

  これに先立ちシン・ガクス外交通商部第1次官も3日午後、張大使を呼んで金委員長の中国訪問3日前に行われた韓中首脳会談で、中国側が訪中に対して知らせなかったことについて遺憾の意を示したという。これに対して張大使は「韓国政府の意を本国政府にきちんと伝達する」と言ったと当局者は伝えた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事