新月城原発1号機の原子炉が停止…電力需給“準備段階”発令=韓国

新月城原発1号機の原子炉が停止…電力需給“準備段階”発令=韓国

2013年04月23日10時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  23日午前、電力需給“準備段階”が発令された。

  昨年7月に稼働に入った新月城(シンウォルソン)原子力発電所1号機が、この日午前7時44分ごろ異常により停止し、予備電力水準が450万キロワット以下に落ちたためだ。

  韓国水力原子力は「午前8時35分、電力需給予備率が445万キロワットまで落ち、準備段階が発令された」と発表した。

  月城原子力本部は「新月城1号機が午前7時44分ごろ異常により停止した」と発表した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事