俳優チョン・ジフン、現実とパラレルワールド行き来する一人二役演技

俳優チョン・ジフン、現実とパラレルワールド行き来する一人二役演技

2019年08月21日15時59分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ドラマ『ウェルカム2ライフ』で一人二役を演じている俳優のチョン・ジフン(歌手Rain)
  俳優チョン・ジフン(歌手Rain)が現実とパラレルワールドでの一人二役を熱演し、磨きのかかった内面演技力を証明した。

  チョン・ジフンは19日と20日に放送されたMBC(文化放送)月火ドラマ『ウェルカム2ライフ』で正義感あふれる検事と現実(元)世界での狡猾な弁護士、2つの全く異なる人物を同時に演じ、善悪の間で苦悩する内面演技を見せている。

  ドラマ序盤から、一夜のうちにすっかり変化した自分の状況に混乱している演技を渾然一体にコミカルに昇華させてドラマへの吸引力を高めた。結局、1週間後には再び元に戻ることができるという希望を持つようになり、次第に変わっていくパラレルワールドの中の検事イ・ジェサンの心理的変化を真に迫るセリフ回しと繊細な表情演技でお茶の間の視聴者の視線を引きつけた。

  過去の放送では、結局検事を辞めると言ったイ・ジェサンとこれに反対するラ・シオン(イム・ジヨン扮)が葛藤する姿が描かれた。また、イ・ジェサンはナム・ヘジョン事件に対する特別捜査本部の捜査会議中に何かと急かすオ・ソクジュン(パク・ウォンサン扮)に、落ち着きを払いながらも冷徹な視線と微笑で一言飛ばしながら、ドラマの緊張感を高めたりした

  チョン・ジフンは真に迫る表情演技とひょうひょうとしたコミカル演技を絶妙に使い分けてドラマに強弱をつけながら、正義と悪の境界で葛藤し、またイ・ジェサンの内面的な心理をうまく演技で引き出しながら、徐々にイ・ジェサンを立体的なキャラクターとして完成していきつつある。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事