韓国、「慰安婦の日」指定か…24日の国会本会議に注目

韓国、「慰安婦の日」指定か…24日の国会本会議に注目

2017年11月24日11時06分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国が毎年8月14日を、旧日本軍慰安婦問題を国内外に知らせて被害者を記憶するための日に指定するとみられる。

  韓国国会女性家族委員会は9月、慰安婦被害者の保護と支援のために「日帝下日本軍慰安婦被害者に対する保護・支援及び記念事業等に関する法」に法案名を変更するなど改正案を可決した。

  この改正案には、毎年8月14日を「日本軍慰安婦被害者追悼の日」に指定し、旧日本軍慰安婦問題を国内外に広く知らせ、被害者を記憶するためのさまざまな行事と広報をするという内容がある。また、記念事業として慰安婦被害者のための追悼空間造成など慰霊事業を認め、生活安定支援対象者への支援内容に葬祭費を追加した。

  韓国国会法制司法委員会は本会議前日の11月23日、改正案を原案通り可決し、本会議に上程した。24日の国会本会議で改正案が議決されるかどうかが注目される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事