「地下鉄セクハラ」に続き、今度は「地下鉄暴行男」映像

「地下鉄セクハラ」に続き、今度は「地下鉄暴行男」映像

2010年12月15日13時19分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ネット上を騒がせた「地下鉄暴行男」が捕まった。

  ソウル道峰(トボン)警察署は、自分をにらんだという理由で地下鉄で20代の女性に暴行を加えた疑いで、キム容疑者(29)を書類送検したと15日、明らかにした。

  キム容疑者は2日午後10時、地下鉄1号線の倉洞(チャンドン)駅で電車に乗り、隣に立っていたイさん(22、女性)の頭とほおを3回殴った。キム容疑者は電車に乗る際、体がぶつかったイさんが謝りもせず自分をにらんだため、腹が立って殴ったという。

  被害者のイさんは、次の駅の放鶴(パンハク)駅で降りたキム容疑者について行きながら携帯電話で112番に申告し、キム容疑者は出動した警察に現行犯で捕まった。

  キム容疑者は警察で「目的地と反対側に行く電車に乗ってしまい、気分がよくないところに体がぶつかって腹が立った」と供述した。

  キム容疑者がイさんを殴る映像は14日にネット上で広まり、ネットユーザーの怒りを買った。

【ホットクリック】

・「地下鉄セクハラ」に続き、今度は「地下鉄暴行男」映像
・黄義敦陸軍参謀総長が辞任…軍改革の信号弾か
・「税収減らしてでも韓国に追いつけ」奥歯かみしめる日本
・ロシア外相、北外相の前で「延坪島砲撃、非難に値する」
・「高額出演料議論は根拠ない」ジュンスが契約書公開
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事