「製パン王キム・タック」パク・ヨンジン、飲酒測定拒否に暴言

「製パン王キム・タック」パク・ヨンジン、飲酒測定拒否に暴言

2010年09月06日12時47分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
パク・ヨンジン
  



  KBS2「製パン王キム・タック」に出演中の俳優パク・ヨンジン(28)が飲酒測定を拒否して警察官に乱暴をはたらいた容疑で警察に書類送検された事実が分かった。

  パク・ヨンジンは先月18日未明、ソウル江東区吉洞十字路で信号を違反し、追い掛けて来た警察につかまった。当時、彼は暴言を吐いて飲酒測定を拒否した。

  警察は6日「暴言と乱暴をはたらき、職員の服が破れて公務執行妨害の疑いも追加した」とし「飲酒可否は確認されなかったが、運転免許はすぐ取り消す予定だ」と明らかにした。

  パク・ヨンジンはしかし警察の調査で「飲酒測定を拒否していない」と容疑を否認したということだ。

  パク・ヨンジンは「製パン王キム・タック」でパン店の末っ子ジェボク役で出演中だ。「製パン王キム・タック」のイ・ジョンソププロデューサーは「パク・ヨンジンの残りの出演分はない」と話している。

  

  

【ホットクリック】

・過去10年間の外交部特別採用400人全員を調査
・【社説】大韓民国外交部の恥ずかしい自画像
・台風9号、あす南海岸に上陸
・「在日同胞取締役4人、新韓持株の申社長解任に反対」
・<野球>李承燁、1軍復帰後初ヒット
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事