任天堂「Wii」が26日に韓国上陸

任天堂「Wii」が26日に韓国上陸

2008年04月15日16時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「Wii」がいよいよ今月26日に韓国に上陸する。価格は22万ウォン(約2万2000円)。「Wiiパック」「Wiiスポーツ」は各3万9000ウォンで販売される。

  任天堂コリアは14日、韓国ハイヤットホテル・グランドボールルームで懇談会を開き、「Wii」の発売時期を発表した。

  任天堂の「Wii」の2製品のほかに、6つのタイトルを含む計8製品が発売される。今回発売されるゲームタイトルは、「宝島Z バルバロスの秘宝」(ケプコム)、「FIFA08」(EAコリア)、「エレビッツ」(コナミ)、「ナムコ・ミュージアム・リミックス」(バンダイコリア)、「スカッとゴルフ パンヤ シーズン2」(Ntreev)など。

  この日来韓してイベントを開催した任天堂の岩田聡社長は、韓国広報モデルの映画俳優ウォンビンとテニスゲームを行った。

  岩田社長は「任天堂DSが韓国市場にある程度受け入れられたが、楽観はしていない。また、『Wii』が全世界的に最も速く普及したといっても100%確信しない」とし「任天堂DSが携帯用として持ち歩きながら興味を誘発したが、WiiはPCオンラインゲームと競争しなければならない。困難があっても挑戦する」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事