<アジア大会>韓国女子サッカーのイ・ミナ「日本に気圧されなければ勝てる」

<アジア大会>韓国女子サッカーのイ・ミナ「日本に気圧されなければ勝てる」

2018年08月07日06時35分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国のイ・ミナ選手
  韓国女子サッカー代表チームのイ・ミナ選手(INAC神戸)が2018アジア競技大会(ジャカルタ・パレンバン)への出場を控えてインタビューに応じ、この中で日本に対する自信をのぞかせた。

  イ・ミナは6日午後、京畿道坡州(キョンギド・パジュ)サッカー代表チームトレーニングセンターで今回のアジア競技大会に対するインタビューに答え、「韓国代表チームは2014年仁川(インチョン)大会で日本に対して残念な引分を記録したが、今回の大会でぶつかれば必ず勝ちたい」と語った。

  続いて「金メダルを目標にベストを尽くす考え」としながら「日本代表チームは対戦する価値のある相手だと感じているが、韓国の選手が気圧されずに攻撃的にプレーすれば勝てる」と話した。昨年12月、日本女子実業サッカーチームのINAC神戸レオネッサに入団したイ・ミナは今回初めてアジア大会の舞台を踏む。

  昨年4月の東アジアサッカー連盟(EAFF)E-1チャンピオンシップ(東アジアカップ)以降、韓国女子サッカーのエースに急浮上したイ・ミナは、実力はもちろん愛らしいルックスで人気を呼んでいる。インスタグラムのフォロワー数が5万人に迫るほど、オンラインでは芸能人に劣らない人気を集めている。

  イ・ミナにとって今大会は初めてのアジア大会だ。最近になって代表チームのエースとして注目されるようになったが、4年前の仁川大会では出場リストに入ることができなかった。イ・ミナは「仁川大会を見ながらとても反省した。今大会に出場できるようになった以上、良い成績を収められるよう頑張りたい」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事