俳優イ・ドンウク「女優ユ・インナとのキスシーン、早く家に帰りたいとしか思わなかった」

俳優イ・ドンウク「女優ユ・インナとのキスシーン、早く家に帰りたいとしか思わなかった」

2017年05月04日15時15分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優イ・ドンウクと女優ユ・インナ。
  俳優イ・ドンウクが女優ユ・インナとのtvNドラマ『鬼(トッケビ)』の中でキスシーンのエピソードを公開した。

  イ・ドンウクは3日、香港で開かれたファンミーティングで『鬼(トッケビ)』の名場面を見みながら話を交わした。ユ・インナにキスをして前世の記憶を思い出させる場面でイ・ドンウクは「その時がたぶん1月1日だったと思う。明け方だったが、すでに24時間を撮影した後だった。寒くて雨も降った。早く帰って1分でももっと寝たいとしか思わなかった」と打ち明けた。

  ユ・インナと連絡を取っているかという質問に対してイ・ドンウクは「香港に来る時も連絡した。最近も連絡を取り合っている」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事