世界大学ランキングで米「ハーバード大」が1位に…韓国の大学は?

世界大学ランキングで米「ハーバード大」が1位に…韓国の大学は?

2017年10月25日17時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
米国ハーバード大学の全景。(写真=中央フォト)
  米国ハーバード大学が世界の大学ランキングで最高点を受けた。ほとんど米国と中国の大学に偏っていた。韓国の大学はソウル大とKAIST(カイスト)などの大学が含まれたが、いずれも100位圏外だった。

  24日米国の学校評価専門メディアである「USニューズ&ワールド・レポート」によると、ハーバード大が世界大学ランキングで1位を占めた。次は、マサチューセッツ工業大学(MIT)、スタンフォード大、カリフォルニア州立大(UC)バークレー校、オックスフォード大などが後に続いた。

  今回の調査は74カ国の有名大学1250校を対象に実施された。上位10位の大学のうち英国の大学であるオックスフォード大(5位)、ケンブリッジ大(7位)を除いてはいずれも米国の大学が占めた。

  国別に見ると、米国が221校と最も多く、中国が136校、日本76校、英国73校、ドイツ58校の順だった。

  韓国の大学は44校だった。韓国の大学のうち1位はソウル大(123位)だった。続いてKAIST(198位)、成均館(ソンギュングァン)大(200位)、高麗(コリョ)大(274位)、浦項(ポハン)工業大学(296位)が5位入りを果たした。

  次に、延世(ヨンセ)大(307位)、蔚山(ウルサン)科学技術院(392位)、慶煕(キョンヒ)大(526位)、慶北(キョンブク)大(555位)の順だった。

  22分野の専攻別順位の結果も発表した。この部門でも米国の大学がほとんど1位を占めた。全体の順位で64位だった中国の清華大はコンピュータ科学とエンジニアリング専攻で1位を占めた。

  USニューズ&ワールド・レポートは毎年、科学技術情報分析サービスを提供するクラリベイト・アナリティクスの資料と大学グローバル研究評判、各種出版とカンファレンス実績に基づいて世界大学ランキングを算定・発表している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事