慰安婦決議案の記念碑、NYに建立…日本の妨害避け、秘密裏に進行

慰安婦決議案の記念碑、NYに建立…日本の妨害避け、秘密裏に進行

2014年01月20日11時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
「慰安婦決議案」の通過を記念する記念碑が、米国ニューヨーク州に建てられた(写真提供=KAPAC)。
  「慰安婦決議案」の通過を記念する記念碑が、米国ニューヨーク州に建てられた。

  18日(現地時間)、米国韓米公共政策委員会(KAPAC)は米国ニューヨーク州のナッソーカウンティ顕忠院に「慰安婦決議案記念碑」が初めて建てられたと伝えた。

  KAPACのイ・チョルウ会長は「慰安婦決議案記念碑は、米国で最初にニューヨーク州の上下院で全員一致に採択された慰安婦決議案原文(Proclamation)を黒色の花崗岩に刻み入れた」と伝えた。

  KAPACによれば慰安婦決議案記念碑は昨年7月から5カ月間、日本の妨害工作を避けるために秘密裏につくられ、昨年12月に完工した。慰安婦決議案記念碑は24日午後1時(現地時間)に除幕式を控えている。

  ネットユーザーは「慰安婦決議案記念碑、早く建てられるべきだった」、「今後より多くの世界の人が慰安婦問題に関心を持てば」などの反応を見せていた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事