韓国の国家競争力が失墜25位…日本は9位に上昇

韓国の国家競争力が失墜25位…日本は9位に上昇

2013年09月04日16時03分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  世界経済フォーラム(WEF)は2013年の韓国の国家競争力順位が148カ国中25位になったと4日明らかにした。

  これは昨年の19位から何と6ランクも下落し、2004年の29位以降、9年ぶりに最も低い水準だ。韓国政府は下落の主要因として北核リスクと低成長の流れを挙げた。

  国家競争力の1~3位はそれぞれスイスとシンガポール、フィンランドが占めて昨年の順位をそのまま維持し、ドイツと米国はそれぞれ2ランクずつ上昇して4位と5位を記録した。香港(7位)と日本(9位)も昨年より順位が上がった。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事