TWICE、オリコン首位に 「日本デビューの夢かなったのに1位だなんて感激」

TWICE、オリコン首位に 「日本デビューの夢かなったのに1位だなんて感激」

2017年07月03日10時01分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
TWICE
  オリコンの頂点に立った韓国ガールズグループTWICE(トゥワイス)は喜びを隠すことができなかった。

  TWICEは2日午後に公開された1日付けのオリコン・デイリーアルバムランキングで日本デビューベストアルバム『#TWICE』で1位に入った。東京体育館で「TWICE DEBUT SHOWCASE Touchdown in JAPAN」というタイトルで日本デビューショーケースを開催したこの日、オリコン首位の便りが伝えられてTWICEの喜びは2倍になった。

  盛大なショーケースを終えた後、打ち上げでこのようなニュースを聞いたTWICEは拍手して歓呼した。ジヒョは「TWICEに日本人メンバーが3人がいて、日本でもデビューをしたかった。その夢がかなったのに、1位のニュースまで聞けるなんて感激」としながら「私たちのために頑張ってくださったすべての方々に本当に感謝の言葉を伝えたい」として喜んだ。

  TWICEの日本レコード流通を担当しているワーナーミュージックジャパン関係者は、現在TWICEが日本で収めている成果に対して「2月から長期的な日本デビュープロモーションで期待を集めてきた。その期待が成績につながっている」とコメントした。また「先月28日公開されたデビューベストアルバム『#TWICE』は発売とともにiTunesアルバムチャート9カ国で1位、5日で11万枚突破、オリコンのデイリーアルバムランキング1位という成果を収めた。TWICEが唯一無二な存在として大衆から愛されていることがこのような人気のキーポイント」と分析した。

  先月28日に公開されたデビューアルバムは、発売初日4万6871枚、2日目2万7524枚、3日目1万5795枚に続き4日目も1万763枚のセールスで4日連続チャート2位を守っていたが、5日目に1位に入った。売上枚数1万4608枚で1位に入り、アルバム総販売量も11万5561枚を記録し、上昇の勢いをさらに加速させている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事