韓国、史上最大の貿易規模・輸出・貿易黒字を記録

韓国、史上最大の貿易規模・輸出・貿易黒字を記録

2015年01月02日14時44分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国が昨年、史上最大の貿易規模・輸出・貿易黒字を記録して「トリプルクラウン」を達成した。

  産業通商資源部は、韓国の昨年の貿易収支の黒字が史上最大だった2013年(440億5000万ドル)よりも7.7%多い474億1000万ドルと定集計されたと1日発表した。

  貿易黒字の史上最大値の更新は輸出の増加に後押しされた。昨年の輸出は5731億ドルで、2013年(5596億3000万ドル)に比べて2.4%増加した。半導体の輸出が前年より9.7%増えた626億8000万ドルに達して全体輸出の増加を導いた。半導体の輸出比重は10.9%を占めた。

  さらに自動車(輸出額489億4000万ドル、0.6%増)、一般機械(484億6000万ドル、4.4%増)、船舶類(397億ドル、6.8%増)、鉄鋼製品(355億3000万ドル、9.3%増)、無線通信機器(295億3000万ドル、7.1%増)などの輸出も善戦した。一方、石油製品(512億ドル、3%減)や石油化学(483億3000万ドル、0.1%減)などはオイル価格下落の逆風にあった。

  昨年の輸入も前年より2.0%増えた5257億ドルと集計された。資本財と消費財の輸入がそれぞれ2.6%、13.3%増加した1447億6100万ドルと546億500万ドルだった。一方、輸入比重が61%で最も高い原材料輸入は、オイル価格の下落の影響で前年よりも0.8%減少した3158億6800万ドルにとどまった。

  これに伴い輸出入を合わせた昨年の貿易規模は1兆988億ドルで、これまで最大だった2011年(1兆796億ドル)を上回った。クォン・ビョンオ産業部貿易投資室長は「輸出と貿易規模が増加したのは自由貿易協定(FTA)の影響が最も大きかった」と分析した。韓国とFTAを発効した国々に対する昨年の輸出は、前年よりも平均7.0%増加して全体輸出増加率(2.4%)よりも高かったという。このような傾向を勘案して産業部は、今年の輸出規模が史上初めて6000億ドルを突破する可能性もあると慎重に展望した。クォン室長は「半導体と自動車などの輸出が予想値よりもう少し増えれば6000億ドル輸出も可能だろう」と見通した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事