<金総書記死去>韓国の親北団体代表、弔問のため訪朝

<金総書記死去>韓国の親北団体代表、弔問のため訪朝

2011年12月26日09時20分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  親北朝鮮性向を持つ韓国の民間団体「自主と民主主義のためのコリア連帯」関係者1人が金正日(キム・ジョンイル)総書記の弔問のため訪朝したと同団体関係者が25日に主張した。

  コリア連帯は、「7人の共同代表のうち1人が弔問のため訪朝した。詳しい内容は26日午前10時30分にソウル・光化門(クァンファムン)政府中央庁舎後門で北朝鮮訪問と関連した記者会見をする予定」と明らかにした。コリア連帯側が主張する弔問訪朝者が韓国の国民と確認された場合、南北交流協力法や国家保安法違反での処罰は避けられないものとみられる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事