韓国外交長官にも低い椅子を出した安倍首相…米国の関係者には?

韓国外交長官にも低い椅子を出した安倍首相…米国の関係者には?

2017年12月21日10時26分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
洪準杓(ホン・ジュンピョ)自由韓国党代表が14日午後、東京の首相官邸で安倍晋三首相と会談した。洪代表の椅子の高さが安倍首相の椅子よりも低い。(写真=自由韓国党)
  就任後初めての訪日で安倍首相を表敬訪問した韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官も、安倍首相より低い椅子に座ったことが確認され、「外交的欠礼」という声が出ている。

  19日に安倍首相を表敬訪問した康京和外交部長官は、先月訪韓した山口那津男公明党代表を通じて伝達された安倍首相の親書に対する文在寅(ムン・ジェイン)大統領の口頭メッセージを伝えた。

  この席で安倍首相は花柄が入った高いソファに座ったのに対し、康京和外交部長官は低いピンク色のソファに座った。安倍首相が自然に康京和長官を見下ろすような姿になるが、これは意図的にしたものではないかという声が韓国政界で出ている。

  安倍首相は14日の洪準杓(ホン・ジュンピョ)自由韓国党代表との会談でも自分より低いソファを置いていた。5月に文喜相(ムン・ヒサン)共に民主党議員が大統領の特使として日本を訪問した時も同じだった。丁世均(チョン・セギュン)国会議長も6月、日本で安倍首相と会談した際、低いソファが準備されていたが、丁議長側が問題を提起するとソファを変えて高さを合わせたという。

  一方、安倍首相は米国の要人に会う際にはほとんどの同じ高さのソファに座っている。昨年12月に当時のカーター米国防長官が、2014年にはフェイスブックの創立者マーク・ザッカーバーグ氏が安倍首相と会談したが、ともに同じ高さのソファに座った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事