現代自動車、シンガポール最大のタクシー会社にハイブリッドカー2000台供給

現代自動車、シンガポール最大のタクシー会社にハイブリッドカー2000台供給

2019年06月24日12時08分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
現代自動車がシンガポールに供給するアイオニック・ハイブリッドのタクシー(写真=現代自動車)
  シンガポール最大の輸送企業のコンフォートデルグロに現代自動車が2020年まで合計2000台のタクシーを供給する契約を締結した。

  現代自動車は契約により今年末まで1500台、来年上半期まで500台のアイオニック・ハイブリッドを供給すると24日に明らかにした。

  コンフォートデルグロは1970年に設立されたシンガポール最大の運輸事業グループで、現在シンガポールで運行中のタクシーの60%に当たる1万2000台を保有している。中国、英国、ベトナムなどでもタクシー事業を運営中だ。

  現代自動車はコンフォートデルグロに2007年からソナタ(NF)、i40(VF)、i30(FD、GD)などを販売しており、昨年からアイオニック・ハイブリッドを供給している。

  現代自動車関係者は「アジア金融・流通の中心地であり年間1500万人の観光客が訪れるシンガポールにアイオニック・ハイブリッドのタクシーを供給することで親環境タクシー市場で確実な地位を固めることになった。現代自動車の優秀な商品性とブランドを世界に広報できる良い契機になるだろう」と話した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事