<金総書記死去>金正男、父の告別式への参列は不透明

<金総書記死去>金正男、父の告別式への参列は不透明

2011年12月26日08時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  金正男(キム・ジョンナム、40)は232人の葬儀委員名簿から抜け、告別式(28日)に姿を現すかどうかも分からない状況だ。金正男は昨年6月4日、マカオで中央SUNDAYと会った際、「金正恩がファーストレディ役をしてきた金オク(キム・オク、47)の息子という話していると聞いた」と述べると、顔の表情を変えながら「何の話か全く分からない」と答えた。

  金正男はマカオや香港の知人から弔意をメールで受けているという。マカオ現地のある同胞は「金正男はセキュリティーなどを考慮してグーグルのメールアカウントを利用しており、弔意もメールで受けている」と話した。

  現地では、北朝鮮当局が金正男に父の死去を知らせないのは軍部の反対のためという声も出ている。香港に居住する北朝鮮華僑団体のある関係者は「金正男が葬儀委員から除外されたのは、軍部の立場が反映されたものと聞いている。金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去直前、中国・天津出身の投資家2人を連れて北朝鮮に行き、投資契約をした時も、軍部が金正男をとても嫌っているという話を聞いた」と伝えた。また「金正男がマカオで北朝鮮政権を維持するための(資金調達など)一定の役割をしているのは確実だが、(軍の反対で)政権の核心部に入れなくなっている」とし「父の弔問も容易ではないだろう」と伝えた。

  金正男も普段から酒の席で「北朝鮮にはいろいろな問題があるが、最も深刻なのは軍人に定年がない点で、このために軍部は改革されない」と軍部を批判したと、マカオ現地の同胞らは伝えた。

  金正男は肥満による関節炎もあるという。マカオの対北朝鮮消息筋は「10日前ほど金正男の女性警護員2人が韓国で購入した関節炎の治療剤1箱をマカオのあるホテルの前で受け取ったと聞いている」と話した。

<金総書記死去>長男・金正男は知らなかった
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事