1ドル=1516.30ウォン…11年ぶりのウォン安ドル高

1ドル=1516.30ウォン…11年ぶりのウォン安ドル高

2009年02月24日18時26分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   株価の下落を受け、韓国ウォンが米ドルに対し11年ぶりの安値水準となった。

  24日のソウル外国為替市場で、ウォンは前日比27.30ウォン値下がりした1ドル=1516.30ウォンで取引を終えた。 これは98年3月13日(1ドル=1521ウォン)以来10年11カ月ぶりのウォン安ドル高水準。

  この日、ウォンは前日比14.50ウォン安の1ドル=1503.50ウォンで取引が始まり、1515ウォンまでウォン安ドル高が進んだ後、やや値を戻して1505-1510ウォンで推移していたが、後半に大きく値下がりし、1ドル=1517ウォンをつけた。

  国内外の株価急落の影響でウォン安ドル高が進んでいる、というのが専門家らの説明だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事