韓国クムホタイヤ、2018日本グッドデザイン賞受賞

韓国クムホタイヤ、2018日本グッドデザイン賞受賞

2018年10月04日14時47分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2018年度「グッドデザイン賞」を受賞したクムホタイヤのウインタークラフトWP72。
  韓国タイヤメーカーのクムホタイヤがスタッドレスタイヤ「ウインタークラフトWP72」で、日本の2018年度「グッドデザイン賞」を受賞したと4日、明らかにした。

  日本のグッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)が主催する日本最高権威の国際デザイン公募展で、今年で62周年を迎え、伝統と公信力を誇っている。同賞は、製品のデザイン、使いやすさ、革新性などを総合評価して、受賞作には「Gマーク」が付与される。

  受賞作「ウィンタークラフトWP72」は、高級セダンのためのオーダーメード型設計を通じて、スタッドレスタイヤであるにもかかわらず、低騒音と快適性を向上させ、牽引力と制動感に優れているとクムホタイヤ側は説明した。

  クムホタイヤ研究技術本部のチョン・テッキュン専務は「今回の受賞で2014年以降、5年連続でグッドデザイン賞を受賞している。今後もデザイン技術力に重点を置いた差別化された製品開発のために研究力を集中していきたい」と感想を明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事