金正恩、「喜び組」を直接選出…その基準は?

金正恩、「喜び組」を直接選出…その基準は?

2011年08月12日14時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
金正恩(キム・ジョンウン)党中央軍事委員会副委員長が、護衛司令部内の「喜び組」を選出したと伝えられた。
  北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の後継者、金正恩(キム・ジョンウン)党中央軍事委員会副委員長が、護衛司令部内の「喜び組」を選出したと伝えられた。

  北朝鮮戦略情報サービスセンター(NKSIS)は、中央党の組織指導部の幹部5課が主管し、2002年2月から2009年8月まで計200余名の喜び組の候補者を選んでおり、そのうち23歳以下の女性90余名を金正恩が今年6~7月ごろに自ら選出したというのだ。

  身長が比較的低い金正日は、身長165センチ以下で、芸能への才能があり、官能美のある上品な西洋美人を好んだ一方、金正恩は身長が168センチ以上ある女性を喜び組に選んだ。

  金正恩は特にスポーツが好きで、すらりとしながらもある程度の芸術水準を持つ東洋美人型の女性を好むという。このため、“金正恩の喜び組”を選抜する際、選抜条項に「好きなスポーツ」を尋ねる項目があったという。

  この「金正恩の喜び組」は5つの組に分かれ、金正恩の周辺業務に着手しているという。彼女たちは全員護衛司令部の軍官編成(組長は大尉、組員は中尉)に編入され、軍服を着て金正恩の官邸や党中央委員会の庁舎内で生活している。特に彼女たちのうち10余人は金正恩の近接美女警護員として人民保安省のテコンドー特別班に特採されたという。

  これに関連し、英日刊紙テレグラフや韓国の連合ニュースなどは昨年、NKSISの報道を引用しながら金正恩のための専用特別官邸が建設されていると伝えた。この官邸には喜び組が寝泊りする空間が別途設置されていると報道していた。

  金晋希 記者

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事