妻帯者のオム・テウンさんまで…スキャンダルで騒がしい韓国芸能界

妻帯者のオム・テウンさんまで…スキャンダルで騒がしい韓国芸能界

2016年08月23日15時03分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
左から時計回りに俳優のオム・テウンさん、イ・ジヌクさん、イ・ミンギさん
  ついに「妻帯者」の俳優オム・テウンさんにまで性暴行容疑が浮上した。

  パク・ユチョンさん、イ・ミンギさん、イ・ジヌクさんに続きオム・テウンさんまで相次いで有名俳優が性暴行容疑で訴えられ、韓国芸能界は落ち着かない雰囲気に包まれている。23日、京畿道(キョンギド)盆唐(プンダン)警察署はオム・テウンさんに対する「性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反」容疑の告訴状を受理して捜査中だと伝えた。

  告訴状によると、オム・テウンさんはことし1月、京畿道城南市(ソンナムシ)盆唐区にあるマッサージ店で女性スタッフAさん(30代)に対して性暴行を行った容疑がもたれている。

  警察関係者は「まだ告訴人の取り調べも行われていない状態なので、正確な経緯は確認できていない」と述べた。警察は今後、取り調べを通じてオム・テウンさんが実際にAさんと性関係があったのか、あったとすれば合意の上でのことなのか強制的なものであったのかなど明らかにしていく方針だ。

  これに対し、オム・テウンさんの所属事務所キーイースト側は23日、韓国日刊スポーツの電話取材に対して「性暴行容疑関連の内容を確認中」としながら「確認し次第公式の立場を出したい」と伝えた。

  ことし芸能界はスキャンダル騒動で大揺れしている。パク・ユチョンさんには性暴行容疑が浮上してファンに大きな衝撃を与えた。性暴行容疑は晴れたが、買春および詐欺疑惑で取り調べがまだ残っている状態だ。イ・ミンギさんはことし2月に性暴行容疑を受けたが無嫌疑で事件が終了した。だが、このような事実が7月に遅れて伝えられてイメージに大きく傷ついた。イ・ジヌクさんも性暴行容疑で訴えられたが、相手の誣告(虚偽告訴)として事件を一段落させた。これまで性暴行容疑で問題の中心に立っていたスターたちはみな未婚だったが、オム・テウンは家庭ある「妻帯者」という点で性暴行容疑が浮上しただけでも致命的な打撃を受けるものとみられる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事