職位解除のわいせつ教師、学校で凶器騒動

職位解除のわいせつ教師、学校で凶器騒動

2005年07月19日19時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  カラオケで保護者にセクハラ行為をし、職位解除の処分を受けた蔚山(ウルサン)某小学校の教師が「告発した教師を殺してやる」とし、授業中の学校で凶器を振り回すという騒動があった。

  蔚山中部警察署とA小学校によると、19日正午40分ごろ、以前同校に勤めていたが、最近、保護者へのセクハラ行為事件で職位解除の処分を受けた教師B氏が、酒に酔って凶器を携帯したまま学校を訪ねてきた。同教師は、学校の本館前で「私を告発し、中傷した○○○は出て来い」とし、およそ30分間にわたって大声で叫び、あらかじめ準備したナイフを振り回したが、申告を受けて出動した警察に連行された。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事