パク・ヒョンシク-イム・シワン-イム・ユナ-キム・セジョン、「ソウルアワード」で人気賞受賞

パク・ヒョンシク-イム・シワン-イム・ユナ-キム・セジョン、「ソウルアワード」で人気賞受賞

2017年10月25日09時45分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
「第1回THE SEOUL AWARDS」人気賞を受賞する(上段左から時計回りに)パク・ヒョンシク、イム・シワン、キム・セジョン、イム・ユナ。
  第1回THE SEOUL AWARDSの人気賞の栄誉は俳優パク・ヒョンシク、イム・シワン(以上、ZE:A)、女優のイム・ユナ(少女時代)、キム・セジョン(ググダン)が手にする。

  第1回THE SEOUL AWARDSが今月27日、ソウル慶煕(キョンヒ)大学校・平和の殿堂で華やかに幕を上げる。特に、ことし一年間、お茶の間とスクリーンで人気の高かった俳優にファンが贈る人気賞の主人公4人が公開された。

  第1回THE SEOUL AWARDSは、国内外モバイルファン投票を通じて男女各2人ずつ、計4人の人気賞受賞者を選んだ。

  男性部門ではJTBCドラマ『力の強い女ト・ボンスン』で熱演を繰り広げて大韓民国の女性のハートをつかんだ俳優のパク・ヒョンシクが1位を記録した。パク・ヒョンシクは総得票率48.27%で過半数に近い支持を集め、その熱い人気ぶりを改めて立証した。2017年を自分の年にしたパク・ヒョンシクの次の作品に注目が集まっている。

  またもう一人の受賞者は映画『不汗党』(原題)のイム・シワンが受賞した。現在、軍服務中のイム・シワンは、『不汗党』を通じて強烈なキャラクターを演じて大胆な演技の変身に成功し、大きな好評を受けた。この作品を通じてカンヌ国際映画祭への進出も果たしたイム・シワンの総得票率は40.06%だ。

  女性人気賞受賞者は、激しい接戦の末に映画『共助』(原題)のイム・ユナとKBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『学校2017』のキム・セジョンが選ばれた。1位のイム・ユナは総得票率30.8%となっている。少女時代の永遠のセンターであり、女優としても活躍してきたイム・ユナは『共助』を通じてスクリーンデビューを華々しく飾った。特に予想を越える変身で『共助』のヒットに大きく貢献したという絶賛を浴びて注目された。今回の「第1回THE SEOUL AWARDS」での人気賞受賞も、このような活躍が反映されたものと予想される。

  もう一人の女性人気賞受賞者となったキム・セジョンは27.34%の得票率で2位を占めた。『学校2017』でさわやかでキュートな演技を披露して、お茶の間デビューを果たしたセジョンは、今後もガールズグループ「ググダン」のメンバーとして、また女優として旺盛な活動が期待される。

  一方、第1回THE SEOUL AWARDSは27日、ソウル慶煕大学校・平和の殿堂で開催される。授賞式は同日午後5時50分から8時まで、SBS(ソウル放送)で生中継される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事